About

サービス概要

Birdは、好きな時に、好きなポートで借りて、好きな時に返せる電動キックボードのシェアリングサービスです。必要な手続きは全てスマートフォンで行います。

世界300エリアで利用されている、通勤や買い物など、ちょっとした移動に最適な新しい形のモビリティサービスです。

  • APPLE
  • GOOGLE

※Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
※Apple Store および iPhoneは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。

Bird

About

サービス概要

Bird

Birdは、好きな時に、好きなポートで借りて、好きな時に返せる電動キックボードのシェアリングサービス。必要な手続きは全てスマートフォンで行います。

世界300エリアで利用されている通勤や買い物など、ちょっとした移動に最適な新しい形のモビリティサービスです。

  • APPLE
  • GOOGLE

※Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
※Apple Store および iPhoneは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。

News

更新情報

もっと詳しく

How to use

Birdの使い方

  1. 近くのポートを探す

    1.近くのポート(駐車場)を探す
    街にあるBirdポートを見つけて、乗りたい電動キックボードを選びます
  2. 専用アプリでライド開始

    2.専用アプリでライド開始
    専用アプリを立ち上げ、QRコードをスキャンしライド開始
  3. Birdのように飛んで!

    3.Birdのように飛んで!
    選択した目的地のポートまで、ライドを楽しみます
  4. Birdポートに返却

    4.Birdポートに返却
    目的地のポートで駐車時の写真を撮影しライド終了
  • APPLE
  • GOOGLE

ご利用上の注意点

◆ 小型特殊自動車を運転できる免許が必要です
Birdアプリに登録の際、免許証の登録が必要です。小型特殊自動車は聞き慣れないかも知れませんが、以下の免許を持っていれば乗車可能です。原付免許では乗車できません。
※小型特殊自動車を運転できる運転免許証:小型特殊免許、普通免許、普通二輪免許、中型免許、準中型免許、大型免許、大型特殊免許、大型二輪免許、普通自動車免許が必要となります。また乗車される際には必ず免許証を携帯してください(Birdの走行可能エリアは政府の特例エリアとなっております)。
◆ ヘルメットは着用は任意です
電動キックボードを乗る際、Birdの乗車可能エリアは、政府の特例によりBirdの乗車に限りヘルメットの着用義務がありません。ただし、安全性の観点からヘルメット着用を推奨します。
◆ 歩道は走れません
電動キックボードは自動車やバイクと同じ扱いになります。歩道を移動する際には車体を押して歩いてください。同様の理由で車道の逆走も禁止です。
◆ 飲酒運転、二人乗りは禁止です
Birdは一人乗り専用のキックボードです。二人乗り、飲酒運転は法令により禁止されています。
◆ 事故、盗難時の対応
万が一事故に遭われた場合、速やかに110番/119番通報をしてください。加えて、車体の盗難やトラブルに見舞われた際には、カスタマサポートセンターにご連絡をお願いします。
◆ 料金のお支払い
Bird乗車可能エリアごとに支払い方法が異なることがございます。詳しくはアプリ内でご確認ください。

How to ride

Birdの乗り方

Bird

  1. Birdに乗るには、電動キックボード本体のQRコードを専用アプリでスキャンします。

  2. 気をつけて駐車を

    ハンドル右側のスロットルを回すと前進し、自転車同様にブレーキを握ると減速します。

Bird

Support

安心のサポート体制

日本でBirdサービスを展開する私たちBRJ株式会社は、みなさまが快適で安心・安全にBirdを利用できるよう事業を行なっております。万が一、事故や盗難などがあった時、また、機械の故障など問題が起こった際には下記までご連絡ください。サポートスタッフがお応えさせていただきます。

問い合わせ先 info@brj.jp
緊急連絡先 03-4500-1576

電話回線が混雑していた場合はお手数ですが、メールにてご連絡ください。また、サポートに関係のない営業電話等はご遠慮願います。

ヘルプセンターへ