「立川市の公道で電動キックボードの実証実験」J-com多摩「つながるNews」にて紹介されました。

2021/11/09 お知らせ

「立川市の公道で電動キックボードの実証実験」J-com多摩「つながるNews」にて紹介されました。
立川エリアでの実証実験スタートについて、安全・安心にご利用いただける車体の特徴について等、ご紹介いただきました。

エコフレンドリーな電動モビリティ業界のリーダーBird Rides社が上場

2021/11/05 お知らせ

BRJ株式会社のパートナー企業である、Bird Rides社が、2021年11月4日(米国現地時間)、Switchback Ⅱ Corporationとの合併を通じてニューヨーク証券取引所に上場されたことをお知らせします。

「Birdのeスクーター、衛星を使って歩道に乗り上げるとストップする安全システムを開発」GIZMODOにて紹介されました。

2021/11/01 お知らせ

LiDERやカメラではなく空から見守ります。
自転車とeスクーターのシェアリングを行なっているBirdが、歩道に乗り上げるとアクセルがきかなくなる技術「スマート・サイドウォーク・プロテクション」というシステムを開発しました。

「立川の公道で電動キックボードシェアリングサービス開始」立川経済新聞に掲載されました。

2021/11/01 お知らせ

立川の公道で10月30日、電動キックボードシェアリングサービスの実証実験が始まった。
同サービスの運営会社BRJ(東京都渋谷区)が、国から認定を取得した米国のBird Rides(バード・ライズ)が提供する電動キックボードシェアリングサービスを日本で展開。立川エリアで国内初公道実証実験を行う。

エコフレンドリーな電動モビリティ業界のリーダーBird Rides社が提供する電動キックボードシェアリングサービスBirdの政府認定を取得。運営パートナーBRJが⽴川エリアにて国内初公道実証実験開 始! [PDF]

2021/10/30 プレスリリース

BRJ株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役/CEO:宮内秀明、以下「BRJ」)は、東京都⽴川エリアを国内初のサービスエリアとし、政府の認定を受けた電動キックボードシェアリングサービスの公道実証実験を開始いたします。

電動キックボードシェアリングサービス「Bird」の⽇本展開に向けてBRJ株式会社が4億円の資⾦調達を実施 [PDF]

2021/10/28 プレスリリース

エコフレンドリーな電動モビリティ業界のリーダーBird Rides社の運営パートナーBRJ株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役/CEO:宮内秀明、以下「BRJ」)が4億円の資⾦調達を実施したことをお知らせいたします。

「東京都多摩地域で電動キックスケーター大規模実験へ」日本経済新聞に掲載されました。

2021/10/25 お知らせ

電動キックスケーターシェアリングサービスを手掛けるBRJ(東京・渋谷)は、30日から東京都立川市で同サービスの実験事業を行う。国から公道実証実験の新事業特例制度の適用を受けた。隣接する国立、国分寺、東大和の各市での実験も追加申請する計画だ。1年後に4市に1000台を配備する、都内有数の規模の事業実現を目指す。

「電動キックボード最大手BIRDがいよいよ上陸、「地元密着」で新時代の公共交通を目指す」DIAMOND SIGNALに掲載されました。

2021/10/20 お知らせ

2017年後半に米国で生まれ、あっという間に世界中へと広がった電動キックボードのシェアリングサービス。日本ではLuupをはじめとする事業者が2021年4月から実証実験という位置づけでシェアリングサービスを開始。東京、横浜、大阪、京都、福岡などの都市では街中で走行する電動キックボードを見かける機会も増えている。

「キックスケーター最大手Bird上陸へ 東京・立川が「移動天国」に」日経クロストレンドに掲載されました。

2021/10/08 お知らせ

世界で急速に普及が進む電動キックスケーターは、密を避けながら自由に移動できるwithコロナのモビリティとして注目されている。そんな中、2021年10月中をめどに、米国発で電動キックスケーターのシェアリングサービス世界最大手「Bird(バード)」が、東京都立川市に上陸することが分かった。「アフターワクチン時代」の移動をどう変えるのか。

「圧倒的テクノロジーと最強オペレーションで利益を上げる 地域密着型マイクロモビリティサービスが描く未来」Forbes JAPANに掲載されました。

2021/08/02 お知らせ

高速鉄道や航空機など、都市間交通が発達したのが20世紀なら、21世紀に進化するのはマイクロモビリティなどの都市内交通だ。マイクロモビリティ分野で大きな期待を集めるのが電動キックボードのシェアリング。世界最大手・米Birdのサービスが日本でも始まろうとしている。

「米電動キックスケーターシェア大手、日本進出」日本経済新聞に掲載されました。

2021/07/21 お知らせ

米国の電動キックスケーターシェアリングサービス大手、バード・ライズ(サンタモニカ市)が日本に本格進出する。パソコンでの遠隔操作で走行できる範囲や速度を変えられる機体を使うのが特徴で、米欧を中心に事業を展開している。日本での規制緩和の動きをにらみ、今秋にも首都圏など大都市近郊で実証実験を行う。

電動キックボードシェアリング業界リーダーの「Bird」が運営パートナーBRJ株式会社とのパートナーシップにより日本で本格始動!!

2021/06/25 プレスリリース

BRJ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役/CEO:宮内秀明、以下「BRJ」)は、この度、世界No.1の電動キックボードマイクロモビリティ企業「Bird」のサービスを日本で本格的に開始することをお知らせいたします。